disclogs

ディスクログズ --- 中古レコード・中古CD 新入荷情報

メニュー

NIGHT BEAT RECORDS|ニューオーリンズ 7インチはニューオーリンズR&B~ヒューイ・“ピアノ”・スミス等のパーティー作品が多めで、LPはシカゴ・ブルースが中心です。(2017.7.24.Mon)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はニューオーリンズ関連のR&B 45sを20点と、ブルースのLPを4点アップしました!
7インチはヒューイ・“ピアノ”・スミス等のパーティー作品が多めで、LPはシカゴ・ブルースが中心です。
ご検討よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

V.A ■ CHICAGO GUITAR KILLERS [Blue Night/073-1669] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120621694


1979年にUS BLUE NIGHTというレーベルからリリースされた、オリジナル編集アルバムです。“シカゴ・ギター・キラーズ”と題された内容で、ギターがイケてるブルースに焦点を当てたV.A形式のシカゴ・ブルース特選集!バディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、アール・フッカーらのシカゴ勢に加え、B.B.キングの貴重なシカゴ録音等、全6アーティストによる全14曲をたっぷりと収録した1948~1964シカゴ・ブルース充実期の名演集です。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

TOMMY TUCKER ■ MOTHER TUCKER [Red Lightnin’/0022] UK Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120621392


1974年。1962-1976年の録音を集めたオールタイム・ベスト・アルバムで、CHECKERレーベルでの代表作品「ハイ・ヒール・スニーカーズ」を筆頭にしていますが、実はそれ以降のマイナー作品に出色なものが多くオススメです。演奏、歌、共に聴き応えのある重厚な内容で、とりあえずジャケットのデザインの軟派さに惑わされずに聴くと、全体的に上質な作品が並んでいる事が分かる充実盤ではないでしょうか。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

JUNIOR WELLS ■ JUNIOR WELL’S CHICAGO BLUES BAND [Goody/10.001] France Stereo Re-Issue LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120621105


1969年。1965年にUS DELMARKレーベルからリリースされたアルバム『Hoodoo Man Blues』のリイシューです。盟友バディー・ガイとタッグを組んだ意欲作で、自作曲とブルースのスタンダードをモダンなアレンジで取り上げた、60’sシカゴ・ブルースの名盤といえる内容です。演奏、ヴォーカルが完成されている点が素晴らしい内容です。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/コーティングに艶あり綺麗です。左の上下にかるく角打ちあり。

V.A ■ CHICAGO THE BLUES TODAY! Vol.1 [Vanguard/VSD-79216] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=11545866


1966年。1965年にシカゴで録音された、ジュニア・ウェルズ、J.B.ハットー、オーティス・スパンの錚々たる3組による演奏を収録した内容で、「シカゴ・ブルースの今」を雄弁に物語る60’sモダン・シカゴ・ブルース・アルバムの第一弾!成熟期とも言える完成された極上のシカゴ・ブルースを15曲満載しており、演奏、ヴォーカル、そして録音環境の良さ、レコード・プレスの良さ、全ての点においてパーフェクトな内容となった名盤です。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

COOKIE & HIS CUPCAKES ■ I’M TWISTED / MATHILDA (Lyric Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115151769


1963年。「ツイスト」をモチーフにしたダンス・ナンバーで、裏打ちを強調したギターが強烈なシャッフルリズムを刻み、シャウターボーカルも痛快に響くロッキン・ルイジアナR&B・チューン!直接的にジャマイカ・スカのルーツ曲と言ってしまっても過言ではない、ドス黒いバイユーR&B・ナンバーとして重要視したい一曲です。裏面は全米チャート47位のヒットとなった、ルイジアナ・スワンプ・ポップの名作となるパーフェクトな2サイダー!盤質はニアミント美品です。

CLARENCE HENRY ■ AIN’T GOT NO HOME / TROUBLES, TROUBLES (Jamaican Press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120620066


1956年。全米ポップチャート20位/R&Bチャート3位。ポール・ゲイトゥンが演奏した強力なジャンプ・サウンドに乗せて、カエルの真似を織り交ぜたヴォーカルで歌ったノヴェルティー・ニューオーリンズR&B・ロッカー!後年にカバーも数多く、50年代のオリジナル・ロックンロール時代を象徴する名作としても知られています。裏面も見逃せないアップテンポのブラック・ロックンロールで、こちらもワイルドなパーフェクト・2サイダー!レーベルにリングウェアあり。音質は概ね良好です。

CLARENCE HENRY ■ AIN’T GOT NO HOME / TROUBLES, TROUBLES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=39541136


1956年。全米ポップチャート20位/R&Bチャート3位。ポール・ゲイトゥンが演奏した強力なジャンプ・サウンドに乗せて、カエルの真似を織り交ぜたヴォーカルで歌ったノヴェルティー・ニューオーリンズR&B・ロッカー!後年にカバーも数多く、50年代のオリジナル・ロックンロール時代を象徴する名作としても知られています。裏面も見逃せないアップテンポのブラック・ロックンロールで、こちらもワイルドなパーフェクト・2サイダー!レーベルにリングウェアあり。音質は概ね良好です。

FRANKIE FORD with HUEY “PIANO” SMITH ■ ALIMONY / CAN’T TELL MY HEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16906550


1959年。全米ポップチャート97位。ザ・クラウンズの「ロッキン肺炎ブギウギ流感」風のキャッチーな楽曲を、ザ・クラウンズの演奏とハンドクラップに乗せて、大声を張り上げた豪快なヴォーカルで歌うニューオーリンズR&B・ナンバー!裏面はバラードです。盤質ニアミント美品です。

FRANKIE FORD with HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ SEA CRUISE / ROBERTA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=103496002


1959年。全米ポップチャート14位/R&Bチャート11位。ザ・クラウンズの演奏による重厚なバッキングに乗せた、ヒューイ・“ピアノ”・スミスが作曲したノヴェルティーな楽曲を、R&Bスタイルのボーカルで粘っこく歌うニューオーリンズ・ロックンロール・ナンバー!裏打ちを強調したリズムや、ホーンセクションを前面に出した編曲の面で、ジャマイカのスカのルーツとしても重要視したい一曲だと思います。裏面はジ・アニマルズがカバーした2サイダーです。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ FREE SINGLE & DISENGAGED / JUST A LONELY CLOWN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=13463369


1957年。1956年にエディー・ボーが発表した「ウィー・ライク・マンボ」の改作で、ラテン・リズムを豪快なニューオーリンズ・サウンドと、賑やかなコーラスで仕上げたニューオーリンズR&B・パーティーチューン!ファンキーソウル~ファンクのルーツを彷彿とさせる、重厚で泥臭いR&Bサウンドも特徴的で、ルーツ・ミュージックを掘られている多くの音楽ファンの方にオススメの一曲です。裏面は極楽ニューオーリンズR&B。盤質はニアミント美品です。再生時に要センター調整。

HUEY “PIANO” SMITH ■ WE LIKE BIRDLAND / HAVIN A GOOD TIME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=32096754


1958年。エディー・ボー の「We Like Mambo」を改良したラテン・スタイルのR&Bチューンで、賑やかなリズムに陽気なコーラスが乗ったニューオーリンズR&B・パーティーチューン!同じラテン調のR&Bでも、JukeBox Mambo系の様なダークさはありませんが、これはこれで、カラッとした明るい雰囲気に心躍る一曲として大変オススメです。裏面曲はボビー・マーチャンのリードによる、ミッドテンポの極楽ニューオーリンズR&B・パーティーチューン!レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

HUEY “PIANO” SMITH ■ WE LIKE BIRDLAND / HAVIN A GOOD TIME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=74913176


1958年。エディー・ボー の「We Like Mambo」を改良したラテン・スタイルのR&Bチューンで、賑やかなリズムに陽気なコーラスが乗ったニューオーリンズR&B・パーティーチューン!同じラテン調のR&Bでも、JukeBox Mambo系の様なダークさはありませんが、これはこれで、カラッとした明るい雰囲気に心躍る一曲として大変オススメです。裏面曲はボビー・マーチャンのリードによる、ミッドテンポの極楽ニューオーリンズR&B・パーティーチューン!レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ DON’T YOU JUST KNOW IT / HIGH BLOOD PRESSURE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=36697881


1958年。全米ポップチャート9位/R&Bチャート4位。ザ・コースターズへのニューオーリンズからの回答作と言える作品で、ノヴェルティーな楽曲をボビー・マーチャンのリードとコール&レスポンスで賑やかに仕上げたロッキン・ニューオーリンズR&B・パーティーチューン!ザ・クラウンズの演奏による、密の詰まった迫力のあるサウンドも痛快。裏面は「高血圧」をモチーフにした体調不良ソングとなる2サイダーです。レーベルに擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。

HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ DON’T YOU JUST KNOW IT / HIGH BLOOD PRESSURE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=40588801


1958年。全米ポップチャート9位/R&Bチャート4位。ザ・コースターズへのニューオーリンズからの回答作と言える作品で、ノヴェルティーな楽曲をボビー・マーチャンのリードとコール&レスポンスで賑やかに仕上げたロッキン・ニューオーリンズR&B・パーティーチューン!ザ・クラウンズの演奏による、密の詰まった迫力のあるサウンドも痛快。裏面は「高血圧」をモチーフにした体調不良ソングとなる2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ DON’T YOU JUST KNOW IT / HIGH BLOOD PRESSURE (Oldies45 Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=112122914


1958年。全米ポップチャート9位/R&Bチャート4位。ザ・コースターズへのニューオーリンズからの回答作と言える作品で、ノヴェルティーな楽曲をボビー・マーチャンのリードとコール&レスポンスで賑やかに仕上げたロッキン・ニューオーリンズR&B・パーティーチューン!ザ・クラウンズの演奏による、密の詰まった迫力のあるサウンドも痛快。裏面は「高血圧」をモチーフにした体調不良ソングとなる2サイダーです。レーベルに破れあり。音質はハイクオリティー。盤質は概ね良好です。

JESSIE HILL ■ OOH POO PAH DOO Part 1 / OOH POO PAH DOO Part 2
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120618704


1960年。全米ポップチャート28位/R&Bチャート3位。レイ・チャールズの「What’d I Say?」のリズム・パターンを持ち込んだ作品で、アラン・トゥーサンの演奏/指揮らしいファットなグルーヴに、厳としたボーカルで粘り気たっぷりにシャウトするニューオーリンズR&B!イギリスのザ・フーが、初期のザ・ハイ・ナンバーズ時代のレパートリー曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

ERNIE K-DOE ■ MOTHER IN LAW / WANTED,$10,000.00 REWARD (Minit Orange Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=52257874


1961年。アラン・トゥーサン・プロデュースによって、全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位を記録。アラン・トゥーサンが作詞作曲を担当した哀愁のある楽曲を、流れる様なグルーヴ感を醸すアランのピアノの音色と、ドゥーワップ風のコーラス(ベニー・スペルマンが参加!)に乗せたニューオーリンズR&B・クラシックス!素朴なヴォーカルに絶妙にマッチした、A.F.O.レコーディング・スタジオの雰囲気も抜群のR&B名作だと思います。レーベルにシールあり。盤質は綺麗です。

ERNIE K-DOE ■ MOTHER IN LAW / WANTED,$10,000.00 REWARD (Minit Orange Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8780443


1961年。アラン・トゥーサン・プロデュースによって、全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位を記録。アラン・トゥーサンが作詞作曲を担当した哀愁のある楽曲を、流れる様なグルーヴ感を醸すアランのピアノの音色と、ドゥーワップ風のコーラス(ベニー・スペルマンが参加!)に乗せたニューオーリンズR&B・クラシックス!素朴なヴォーカルに絶妙にマッチした、A.F.O.レコーディング・スタジオの雰囲気も抜群のR&B名作だと思います。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。

ROBERT PARKER ■ BAREFOOTIN’ / LET’S GO BABY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=39637391


1966年。全米ポップチャート7位/R&Bチャート2位。“裸足になって踊ろう”というご機嫌なパーティーチューンで、ニューオーリンズR&Bの新時代の到来を告げるマッシヴでファンキーなサウンドが重くのしかかる60’s R&B・ダンスナンバー!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピ『Land Of 1000 Dances Vol.2』にも収録されています。裏面もV.Aコンピ『The Roots of Northern Soul』に収録されたR&Bダンサー!レーベルにシールあり。盤質は良好です。

DR.FEELGOOD & THE INTERNS ■ RIGHT STRING BUT WRONG YO YO / WHATS UP DOC
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=1671085


1962年。全米ポップチャート84位。1950年にピアノ・レッド名義でリリースした作品のセルフ・カヴァーで、ニューオーリンズのセカンドライン風のリズムに乗せて、軽快なバレルハウス・ピアノ&豪快なボーカルで歌うロッキンR&B・チューン!イギリスのジョニー・キッド&ザ・パイレーツがカバーしていたブリティッシュ・ビート・クラシックスとしても知られる作品です。裏面はアップテンポでワイルドなシャッフル・ナンバーとなる2サイダーです。盤質は良好です。

CHARLES BROWN ■ PLEASE COME HOME FOR CHRISTMAS / CHRISTMAS by AMOS MILBURN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=107958602


1960年。全米ポップチャート78位/R&Bチャート21位。邦題「二人だけのクリスマス」としても知られる作品で、メロウな3連バラードを軽快なピアノの音色に乗せたブルージー・バラード・ナンバー。1978年にロック・グループ/イーグルスが大ヒットさせた作品の元祖オリジナル・バージョンで、他にもボン・ジョビ等カヴァーも多いクリスマス・ソングの名曲です。裏面はスカ風リズムのシャッフルR&Bとなる2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

ALVIN ROBINSON ■ I’M GONNA PUT SOME HURT ON YOU / HOW CAN I GET OVER YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=12947389


1965年にUS BLUE CATレーベルからリリースしたシングルで、ジョー・ジョーンズ・プロデュースによるシングルです。クリス・ケナーのカバーで、シンコペーションが効いたアップテンポに乗せて、コール&レスポンスと掛け合いで歌うニューオーリンズR&B・ナンバー!塩辛さも抜群のボーカルにもインパクトのある、ディープ派R&Bとしてもオススメの一曲です。裏面曲はディープソウル・バラードです。レーベルにドリルホールとリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

CHRIS KENNER ■ LAND OF 1000 DANCES / THAT’S MY GIRL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=100415145


1962年。全米ポップチャート77位。ウィルソン・ピケットやザ・ヘッドハンターズがヒットさせた、邦題「ダンス天国」としても知られる作品の元祖オリジナル・バージョンで、原作は混じりっけ無しのニューオーリンズR&Bです。“サビなし+セカンド・ライン”のミニマルなダンス・リズムに、ファンクの起源をも垣間見る事ができるニューオーリンズR&Bを代表する名作!!UK SUE/WI-351からもリリースされています。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

PHIL PHILLIPS ■ SEA OF LOVE / JUELLA (Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=44048350


1959年。全米ポップチャート2週連続2位/R&Bチャート1位。ザ・トワイライツ(The Twilights)というR&Bグループのコーラスをバックにしたドゥーワップ調のバラードで、ルイジアナらしい哀愁たっぷりのメロディーを、瑞々しいボーカルで歌うルイジアナ・スワンプR&B!1984年にザ・ハニードリッパーズがカバーしヒットさせた作品の、元祖オリジナルバージョンとしても意義のある名曲だと思います。CS付き。レーベルにシールと書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

disclogs について

disclogs(ディスクログズ)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと思いつくりました。
disclogsは音楽配信ではなくリアルなレコードやCD、DVDの"disc"に記録を意味する"logs"を掛け合わせた造語です。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。