disclogs

ディスクログズ --- 中古レコード・中古CD 新入荷情報

メニュー

NIGHT BEAT RECORDS|ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ型のジャンピン・ロックンロールを中心にロックンロールの7インチを20点と、LP4点をアップしました!(2017.12.21.Thu)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はロックンロールの7インチを20点と、LP4点をアップしました!
ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ型のジャンピン・ロックンロールを中心にした内容で、なかなか威勢の良いアップテンポ・ナンバーがズラリと並んだトップページになっております!
もちろん全曲試聴もしていただけます。ご検討よろしくお願いいたします。

また店頭には新アメリカ買い付け盤がたっぷり出揃っております!引き続き皆様のご来店をお待ちいたしております!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

DEL SHANNON ■ THE BEST OF DEL SHANNON [Victor/VIP-4511] Japan Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126665695


1981年。1960年代のBIGTOP, AMYレーベル録音から、ヒット曲のみを9作品厳選したオールタイム・ベストアルバムで、さらに日本のレーベルが選んでいるので、日本人感覚に合う名作がズラリと並んでおり、選曲の点から言えば最高。大ヒット作品「Runaway」や「Keep Searchin’」に代表される、湿っぽい哀愁を含んだポップ&ロックンロール・ナンバーが特色で、全曲おすすめと言っても過言ではない充実した内容です。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

GENE PITNEY ■ THE GREATEST HITS 21 [Overseas/UXP-771-V] Japan Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126665108


1986年。1960年代にMUSICORレーベルに残された多くの録音から、ヒット曲をさらに厳選したオールタイム・ベストアルバム!さらに日本人が選んでいるので、日本人感覚に合う名作がズラリと並んでおり、選曲の点から言えば最高のコンピレーション・アルバムです。ティーンポップスからエキゾチックな作品、アダルトな作品まで、ヒットメイカーかつ天才的な音楽観を持った彼ならではの名仕事が味わる濃い内容!盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

BRUCE CHANNEL ■ HEY BABY [TeenAge/TA-601] Europe Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126664074


1990年。1960年代にLE CAM, SMASH, MANCO等のレーベルに残された作品を、全19作品集めたオールタイム・ベストアルバムです。大ヒットを記録した名作「Hey Baby」をはじめ、同路線のブルージーなポップ・ナンバーを満載した内容で、テキサス・カントリーと、ルイジアナ・ブルース・ハープの影響を感じさせてくれる素朴なポップ&ロックンロールが魅力のアーティストです。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

THE CRICKETS ■ THE COMPLETE CRICKETS [Charly/CR-30226] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10678137


1984年 UK CHARLYレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。バディー・ホリーの他界後となる1959-1960年に残された、CORALレーベルを全20曲集めたコンプリート・アルバム!ザ・ボビー・フラー・フォーや、ザ・クラッシュで有名になる「I Fought The Law」のオリジナル・バージョンを筆頭に、バディー・ホリーの本家系譜らしいロックンロール・ナンバーが充実した作品集です。UKオリジナル・モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

BOBBY DEAN ■ DIME STORE PONY TAIL / JUST GO WILD OVER ROCK & ROLL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16320683


1957年。ジョー・ベネット&ザ・スパークルトーンズの「ブラック・スラックス」を彷彿とさせる性急なロックンロール・ナンバーを、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ風のジャジーさのある演奏に乗せて、ヤング・ボーカルで歌い上げるワイルドCHESS・ロッカー!裏面はさらにアッパーなロックンロール・ナンバーで、こちらはイギリスのネオロカ・バンド/ブルー・キャッツがカバーした事でも知られる様になった一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

MIKE PEDICIN QUIETTE ■ ST.JAMES INFIRMARY / HEY POP GIVE ME THE KEY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=15665703


1959年。邦題「セント・ジェームス病院」としても知られるジャズ&ブルースのスタンダード曲のカバーで、かなりのアップテンポ・アレンジに、キャブ・キャロウェイを模したコール&レスポンス「Hi-de hi-de hi-de-hi! (Hi-de hi-de hi-de-hi!)」が入るジャンピン・ロックンロール・ナンバー!裏面もアップテンポのロックンロール・ナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質はニアミント美品です。

MIKE PEDICIN QUINTET ■ YOU GOTTA GO / THE BANJO ROCK (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=15685620


1955年。1958年にヒットする「シェイク・ア・ハンド」に直結すると言っても過言ではない、キャッチーなアップテンポのロックンロール・ナンバーで、シャッフルリズムの演奏に賑やかなコーラスが乗った50’s ロッキン・パーティーチューン!裏面はビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルの演奏に、バンジョーの演奏が入るロックンロール・2サイダー!プロモ盤。CS付き。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は綺麗です。

MIKE PEDICIN QUINTET ■ JACKPOT / WHEN THE CATS COME MARCHING IN (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126660398


1955年。ムーン・マリカン~ボイド・ベネットの影響を感じさせる洒落たロックンロール・ナンバーで、ジャジーでメロディアスな楽曲にコーラスが入る50’s ジャンピン・ロックンロール・ナンバー!洗練された演奏も素晴らしく、ジャズとロックンロールの中間的なサウンドが魅力の、初期マイク・ペディシンのマイナー良好作品です。裏面は「聖者の更新」の改作となるブルージーなロックンロール・ナンバーです。プロモ盤。CS付き。盤質は綺麗です。

MIKE PEDICIN QUINTET ■ SHAKE A HAND / THE DICKIE-DOO (Cameo Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19760096


1958年。全米ポップチャート71位。フェイ・アダムスが1953年にヒットさせたR&B「シェイク・ア・ハンド」カバーで、スローブルースだった原曲を、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルの賑やかなロックンロール・サウンドでアレンジした50’s パーティー・チューン!裏面は怪しなマイナーキーを泥臭いラテンビートに乗せた、エキゾチックなポップコーン~ロックンロール・ナンバー!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

BILLY DUKE & THE DUKES ■ DADDY ROCK & ROLL / ROCKY PIANO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126659369


1955年。ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンピン・ロックンロールで、マイク・ペディシンやフレディー・ベルらの影響も感じさせるスタイルは、おそらくフィラデルフィアで活動したグループだと思われる洗練された上質さがある。楽曲はキャッチーなアップテンポで、これをビル・ヘイリーに似たボーカリストとコーラスがコール&レスポンスで掛け合う50’s ロックンロール・パーティーチューン!レア!レーベルにシールあり。盤質は綺麗です。

THE JODIMARS ■ LET’S ALL ROCK TOGETHER / WELL NOW,DIG THIS (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18915132


1955年。「みんなでロックしようぜ!」というタイトルにも勢いのあるロックンロール・ナンバーで、サックスやスラップベースを盛り込んだ、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンピン・サウンドで豪快にノセる50’sロックンロール・パーティーチューン!本家のビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツよりも切れ味のあるスマートさで、洗練されたロカビリー・サウンドを繰り出す名演が秀逸だ。プロモ盤。CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

LOUIS PRIMA ■ MAN DIG THAT CRAZY CHICK / NON CHA SHAME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126657841


1953年。白人版の“ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニー・ファイヴ”といった雰囲気のあるジャンプ・ナンバーですが、そこは大御所ルイ・プリマの録音だけあり、大所帯のフルバンドを用意を派手にスウィングするポップ・ジャンプ・ナンバーです。ストレートなジャンプ・ナンバーで、50年代初頭のルイ・プリマの録音としては異色を放つ印象のマイナー作品です。裏面はエンターテイメント性が出たアップテンポのポピュラーソングです。レア!レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。

FREDDIE BELL & THE BELL BOYS ■ STAY LOOSE, MOTHER GOOSE / ALL RIGHT, OK, YOU WIN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126656895


1957年。フレディー自作によるオリジナルのロックンロール・ナンバーで、クールなマイナーキー楽曲をスモールコンボの演奏とコーラスで仕上げた50’s ロッキン・ジャンプ・チューン!イタリア系アメリカン・グループ版のルイ・ジョーダンといった雰囲気もカッコよく、土臭いボーカルもワイルドな一曲です。裏面はカウント・ベイシー楽団によるジャズの名作のカバーで、こちらもダンサブルなロッキン・ジャンプとなる2サイダーです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

FREDDIE BELL & THE BELL BOYS ■ ROCKIN’ IS MY BUSINESS / YOU’RE GONNA BE SORRY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126656390


1957年にUS MERCURYレーベルからリリースしたシングルです。「ロッキンは我々の仕事です」というタイトルもクールなロックンロール・ナンバーで、早いシャッフルリズムに乗せたキャッチーな楽曲を、イタリア系歌手ならではの土臭いボーカルで歌う50’sロッキン・ジャンプ・ナンバー!裏面はミッドテンポのR&B・スタイルとなる2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

KAY CEE JONES ■ SHORTNIN’ BREAD ROCK / HIGH SCHOOL ROMANCE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126655955


1956年にUS AMERICANレーベルからリリースしたシングルです。黒人プランテーションに起源するトラディッショナル・ソング「ショートニン・ブレッド」のカバーで、ジャジーなスモールコンボの演奏をバックに、力強いボーカルで歌う50’sフィメール・ロッカー!演奏にも迫力があり、馬力のあるボーカルにも圧倒される良好カバーバージョンでおすすめです。裏面はポップ・バラードです。ホワイト・レーベル・プロモ盤。レーベルに擦れとシールあり。盤質は良好です。

WILLIE RESTUM ■ ROCK-A-BEATIN’ BOOGIE / WHAT’D HE SAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126654273


1954年。ビル・ヘイリーのカバーで(初録音はジ・エスカイア・ボーイズ)、ビル・ヘイリー風とも、ジ・エスカイア・ボーイズ風とも言えない編曲で、例えるならばジョー・ヒューストンやチャック・ヒギンスらのホンカー系R&Bジャンプに近い感覚のグッド・ロッキン・セミ・インストゥルメンタル・バージョン。極太のバリトン・サックス2管のブロウと、リズミカルなコーラスが交互にリズムを奏でるホワイトR&B・ジャンプ・ナンバー!CS付き。盤質は綺麗です。

ANDY ROSE ■ THE BOOTIE GREEN / I WAS THE ONE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126653650


1961年。マニアックですが、ザ・クローヴァーズがATLANTICレーベルに残した同名作品のカバーで、原作よりもアップテンポのツイスト・アレンジで、フレディー・キャノンにも似たボーカルで豪快に歌い上げる60’sティーンパーティーチューン!録音時は、本人もスタジオのマイクの前で踊りながら録音に踊んでいる様子が伺えるご機嫌な一曲です。ライトブルーレーベル・プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE LANCERS ■ TWEEDLEE DEE / OPEN UP YOUR HEART (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126653340


1954年にUS CORALレーベルからリリースしたシングルです。ラヴァーン・ベイカーのR&Bヒット「Tweedlee Dee」のカバーで、原作の持つラテン要素をそのままポピュラーミュージックに応用した、スウィンギン&ダンサブルなマンボ・ポップス!ジャジーな演奏とコーラスが絶妙で、ジョージア・ギブス等がお好きな方にもおすすめの中間派です。裏面はアップテンポのポップ・ボーカル・ナンバーです。ライトブルーレーベル・プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

BOYD BENNETT & HIS ROCKERS ■ MY BOY – FLAT TOP / BANJO ROCK AND ROLL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22400825


1955年。全米ポップチャート39位。前ヒット作「セブンティーン」のフォローアップで、アメリカ流“角刈りヘア男”をモチーフにしたロックンロール・ナンバー!ホーンセクションを配した洒落たリズムに、明るい歌声と、キャッチーな楽曲が融合した50’s名作です。裏面はバンジョーを用いたロックンロールで、こちらも同路線の好フリップ・サイドです。レーベルにシールと片面に強い擦れあり。盤面全体に擦れありますが、音質は両面共に概ね良好です。

BOYD BENNETT & HIS ROCKERS ■ SEVENTEEN / LITTLE OLE YOU ALL (King Maroon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126652367


1955年。全米ポップチャート5位。ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンピン&ジャイヴ・サウンドに乗せて、17歳の不良少女の生態をコミカルに歌った50’sロックンロール・クラシックス!ジェームス・ミュージーという歌手がボーカルを担当しています。ザ・フォンテイン・シスターズや、ラスティー・ドレイパーによる、カバーバージョンもヒットしていますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。レア・マルーン・レーベル。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

BOYD BENNETT & HIS ROCKERS ■ SEVENTEEN / LITTLE OLE YOU ALL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=106340798


1955年。全米ポップチャート5位。ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンピン&ジャイヴ・サウンドに乗せて、17歳の不良少女の生態をコミカルに歌った50’sロックンロール・クラシックス!ジェームス・ミュージーという歌手がボーカルを担当しています。ザ・フォンテイン・シスターズや、ラスティー・ドレイパーによる、カバーバージョンもヒットしていますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JACK DANIELS ■ SEE YOU LATER ALLIGATOR / NO, NOT MUCH by THE FOUR JACKS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126651837


1956年。ボビー・チャールズがCHESSレーベルからヒットさせた同名作品のカバーですが、より大きくヒットした、ビル・ヘイリー&ザ・コメッツのアレンジを採用したジャンピン・ロックンロール・ナンバー!低予算録音の一発録りが生み出す、妙な緊張感と微妙なズレが逆にロックンロールしているという点でオススメの好バージョンです。裏面はザフォー・ジャックスというポップ・コーラス・グループ作品のカップリングです。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

ESQUIRE BOYS ■ ROCK-A-BEATIN’ BOOGIE / ST.LOUIE BLUES (Guyden Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=108504095


1954年。全米ポップチャート42位。1952年にビル・ヘイリーが作曲し、RAINBOWレーベルでジ・エスカイア・ボーイズが初録音していた作品のセルフカヴァーです。やはりザ・コメッツの系譜にあるグループらしいジャジーさのある演奏と、キャッチーな楽曲がマッチした50’sロックンロールの名作!レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

BILL CECERE with THE NEW BOYS ■ DAY AFTER DAY / JEALOUS HEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126650820


1950年代。メロディアスでロマンチックなバラード曲を、ラテンのリズムを盛り込んだ土臭い演奏とコーラスに乗せて仕上げた、哀愁のルンバ・ロックンロール・バラード!ザ・ダイアモンズの「リトル・ダーリン」からの着想かと思われますが、朴訥とした雰囲気に情緒があって染み入る良好作品です。レア!レーベルに擦れと破れあり。タイトルとアーティスト名が意図的に破られている様子です。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

disclogs について

disclogs(ディスクログズ)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと思いつくりました。
disclogsは音楽配信ではなくリアルなレコードやCD、DVDの"disc"に記録を意味する"logs"を掛け合わせた造語です。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。