disclogs

ディスクログズ --- 中古レコード・中古CD 新入荷情報

メニュー

NIGHT BEAT RECORDS|ブラック・ロックンロール特集で、リトル・リチャード等の名人の他、無名どころにも強烈な名演が揃っております。(2018.4.19.Thu)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチを24点アップしました!
ブラック・ロックンロール特集で、リトル・リチャード等の名人の他、無名どころにも強烈な名演が揃っております。
全曲試聴していただけますので、ぜひご検討下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

ERNIE FIELDS ■ TEEN FLIP / SWEET SLUMBER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=1676067


1960年にUS RENZDEVOUSレーベルに残したマイナーシングルです。ボブ・ランダーズの「チェロキー・ダンス」風のワイルドなアフロキューバン・ビートを、ロカビリー調のリズムと、遊び心たっぷりのユニークなサウンドでアレンジした、オブスキュアながらにグレイトなR&B・ロッカー!ラテンR&B×ブラック・ロックンロール×TittyShakersともクロスオーバーする要注目作品です。レア!盤質はニアミント美品です。

BOBBY PETERSON ■ MAMA GET YOUR HAMMER / ONE DAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26196562


1960年。レイ・チャールズとリトル・リチャードを足して二で割った様なR&Bナンバーで、酒場バンドとして鍛え抜かれたマッシヴなリズムのアタックに、強烈なシャウトのヴォーカルが乗ったキラーR&Bチューン!1989年にはバレンス・ホイットフィールド&ザ・サヴェージズがカバーしています。裏面はブルース・バラードで、なんとこちらは1964年にUK SUE/WI-346でシングル・リリースされたモッズ愛聴R&Bです。盤質はニアミント美品です。

AL DOWNING & THE POE KATS ■ DOWN ON THE FARM / OH! BABE (Challenge Black Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24436955


1958年。「メリーさんの羊」を改良したキャッチーなメロディーを、パンピン・ピアノと電撃ギターの演奏に乗せて、リトル・リチャード宜しくなワイルドなボーカルで仕上げたブラック・ロックンロール・ナンバー!裏面もまたリトル・リチャード風で、こちらもミッドテンポの強力なブラック・ロックンロールとなる完全2サイダー!盤質はニアミント美品です。

BUNKER HILL ■ RED RIDIN’ HOOD AND THE WOLF / NOBODY KNOWS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16961189


1962年にUS MALAレーベルからリリースしたシングルで、レイ・ヴァーノン・プロデュースによる作品です。前ヒット作「Hide & Go Seek」のフォローアップ・ナンバーで、リンク・レイが演奏するマッシヴな演奏に乗せて、強烈なゴスペル・シャウトで迫る60’s R&B・ロッカー!V.Aコンピレーションアルバム『Shake ‘Em On Down Vol.1』に収録されています。裏面はドゥーワップ・バラードです。レーベルに擦れあり。盤面に擦れありますが、音質は全体的に概ね良好です。

BA BA THOMAS ■ MISS SHAKE IT / LOVE CAN’T BE BEAT (70’s Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24438114


1964年にUS KINGレーベルに残した作品の70’s正規リイシューです。リトル・リチャードをオマージュした自作によるロックンロール・ナンバーで、サックスやピアノが入るダンサブルなリズムの演奏に乗せて、豪快なヴォーカルでシャウトするキラーR&Bチューン!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーションアルバム『Jiving Jamboree Vol.3』にも収録された、UKレコードホップ・クラブヒットとしてもおなじみであります。裏面はニューオーリンズ風味が濃厚なR&Bです。盤質は良好です。

THE BLONDE BOMBER ■ STROLLIE BUN / I AM TO BLAME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2977918


1960年。リトル・リチャードをオマージュしたミッドテンポのロックンロール・ナンバーで、重厚かつダンサブルなリズムに乗せて、強烈なゴスペルヴォーカルで歌い上げるキラーR&Bチューン!ピッツバーグのDJ/マッド・マイクのフェイバリットとしても知られており、1960年代からピッツバーグ・オールディーズとしても知られる人気チューンであります。裏面はバラードで、こちらもぜひお聴きいただきたい味わい深いヴォーカルです。レーベルに擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。

MR. LEE ■ MR. LEE’S PLEA / DEAR ONE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130663508


マイナーなR&Bシンガー/ミスター・リーが、1960年代にUS ADDITレーベルからリリースしたシングルです。サックス+ハモンドオルガンが入るジャズ・バンドが演奏したロックンロールの様な作風で、スウィンギンなリズムに味のあるヴォーカルが乗ったR&B・ジャンプ!裏面もジャジーな味わいの歌ものR&B作品です。レーベル片面に破れあり。盤質は概ね良好です。

ANDY WILSON ■ MY LOVE, MY LOVE / TEENAGE MARTHA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130663337


1958年。アンディー自作によるブルージーな楽曲を、パンピンピアノとギュインギュイン・ギターの演奏に乗せて、エスケリータ(Esquerita)よろしくなヴォーカルスタイルでワイルドに歌うホワイトR&B・ロッカー!白人作品ながら、ブラック・ロックンロールの名作V.Aコンピレーションアルバム『Wild And Frantic』にも収録されており、R&Bファンの方にもオススメ出来る上質な内容の一曲であります。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

ANDY WILSON ■ MY LOVE, MY LOVE / TEENAGE MARTHA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130663301


1958年。アンディー自作によるブルージーな楽曲を、パンピンピアノとギュインギュイン・ギターの演奏に乗せて、エスケリータ(Esquerita)よろしくなヴォーカルスタイルでワイルドに歌うホワイトR&B・ロッカー!白人作品ながら、ブラック・ロックンロールの名作V.Aコンピレーションアルバム『Wild And Frantic』にも収録されており、R&Bファンの方にもオススメ出来る上質な内容の一曲であります。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

BIG SAMBO & THE HOUSE WRECKERS ■ AT THE PARTY / THE RAINS CAME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26356809


1962年。ぶっといサックス・ブロウに乗せて、八方破れなヴォーカルで豪快に歌い散らかすキラー・ブラック・ロックンロール!CandyレーベルのV.Aコンピ『At The Party』に収録され、同コンピのタイトルにもなっているオブスキュアR&Bの代表作品です。裏面はチャート作品で、ジョニー・エイスの「プレディング・マイ・ラヴ」を快作した初期ソウル・バラードの名作です。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は全体的に概ね良好です。

DON & DEWEY ■ JUSTINE / BIM BAM
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24481425


1958年。テリー&ハリスが共作して書き上げたロックンロール・ナンバーで、サックスが入るスモールコンボによる迫力満点の演奏に乗せて、これまた強烈なツインヴォーカルの掛け合いでシャウトする50’sブラック・ロックンロール・ナンバー!ロックンロール~ガレージ系のカバーも多い人気曲の元祖オリジナルバージョンです。裏面も見逃せないアップテンポ・ナンバーで、こちらも強力なブラック・ロックンロールとなるパーフェクトな2サイダー盤です。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

LARRY WILLIAMS ■ SLOW DOWN / DIZZY MISS LIZZY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130662697


1958年。自作によるノヴェルティーなアップテンポ・ナンバーを、ニューオーリンズ録音によるコジモ・マタッサのJ&Mレコーディング・スタジオの凄腕セッションメンの演奏に乗せた50’s ロックンロールの名作!ボーカルはコミカルさのある豪快さであり、楽曲やバッキングと共にひとつの塊となってグルーヴを醸す強力なR&B作品です。裏面も含め、両曲共にザ・ビートルズ他が取り上げている名作二曲をカップリングした奇跡の一枚です。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。

LITTLE RICHARD ■ THE GIRL CAN’T HELP IT / ALL AROUND THE WORLD (Wavy Line Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16630661


1957年。全米ポップチャート49位/R&Bチャート7位。邦題「女はそれを我慢できない」としても知られる作品で、女優ジェイン・マンズフィールド主演による同名映画のタイトル曲にもなった名作です。ニューオーリンズ/コジモ・マタッサのJ&Mスタジオ録音によるロックンロールに乗せて、コール&レスポンスでワイルドに歌うブラック・ロックンロール・クラシックス!裏面もR&Bチャートで最高13位を記録した両面ヒットです。こレーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。

LITTLE RICHARD ■ THE GIRL CAN’T HELP IT / ALL AROUND THE WORLD (Wavy Line Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128893694


1957年。全米ポップチャート49位/R&Bチャート7位。邦題「女はそれを我慢できない」としても知られる作品で、女優ジェイン・マンズフィールド主演による同名映画のタイトル曲にもなった名作です。ニューオーリンズ/コジモ・マタッサのJ&Mスタジオ録音によるロックンロールに乗せて、コール&レスポンスでワイルドに歌うブラック・ロックンロール・クラシックス!裏面もR&Bチャートで最高13位を記録した両面ヒットです。こちらもワイルドなキラーチューン!盤質は綺麗です。

LITTLE RICHARD ■ THE GIRL CAN’T HELP IT / ALL AROUND THE WORLD (No Wavy Line,2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130662257


1957年。全米ポップチャート49位/R&Bチャート7位。邦題「女はそれを我慢できない」としても知られる作品で、女優ジェイン・マンズフィールド主演による同名映画のタイトル曲にもなった名作です。ニューオーリンズ/コジモ・マタッサのJ&Mスタジオ録音によるロックンロールに乗せて、コール&レスポンスでワイルドに歌うブラック・ロックンロール・クラシックス!裏面もR&Bチャートで最高13位を記録した両面ヒットです。こちらもワイルドなキラーチューン!盤質は綺麗です。

LITTLE RICHARD ■ LONG TALL SALLY / SLIPPIN’ & SLIDIN’ (Wavy Line,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=109955585


1956年。全米ポップチャート6位/R&Bチャート8週連続1位。邦題は「のっぽのサリー」としても知られており、ザ・ビートルズはじめ、カヴァーも多いロックンロールのスタンダードです。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第56位に選定。裏面も見逃せないベストソングで、エディー・ボーの「I’m Wise」を改作したニューオーリンズR&B・ロッカー!盤質は概ね良好です。

LITTLE RICHARD ■ LONG TALL SALLY / SLIPPIN’ & SLIDIN’ (Wavy Line,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26765934


1956年。全米ポップチャート6位/R&Bチャート8週連続1位。邦題は「のっぽのサリー」としても知られており、ザ・ビートルズはじめ、カヴァーも多いロックンロールのスタンダードです。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第56位に選定。裏面も見逃せないベストソングで、エディー・ボーの「I’m Wise」を改作したニューオーリンズR&B・ロッカー!レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

LITTLE RICHARD ■ READY TEDDY / RIP IT UP (Wavy Line,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130661932


1956年。全米ポップチャート44位/R&Bチャート8位。「トゥッティ・フルーティー」~「ロング・トール・サリー」のフォローアップで、疾走感のあるアップビートに乗せてワイルドにシャウトしまくるブラック・ロックンロール・クラシックス!両曲共にニューオーリンズ一流の演者による伴奏にも注目の名作です。裏面は全米ポップチャートで最高17位/R&Bチャートで最高1位を記録した両面ヒット盤です。レーベルにかるい擦れあり。盤面に浅い擦れ傷あり、全体的にチリノイズが出ます。

LITTLE RICHARD ■ READY TEDDY / RIP IT UP (Wavy Line,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=55412671


1956年。全米ポップチャート44位/R&Bチャート8位。「トゥッティ・フルーティー」~「ロング・トール・サリー」のフォローアップで、疾走感のあるアップビートに乗せてワイルドにシャウトしまくるブラック・ロックンロール・クラシックス!両曲共にニューオーリンズ一流の演者による伴奏にも注目の名作です。裏面は全米ポップチャートで最高17位/R&Bチャートで最高1位を記録した両面ヒット盤です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

LITTLE RICHARD ■ READY TEDDY / RIP IT UP (Wavy Line,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123940830


1956年。全米ポップチャート44位/R&Bチャート8位。「トゥッティ・フルーティー」~「ロング・トール・サリー」のフォローアップで、疾走感のあるアップビートに乗せてワイルドにシャウトしまくるブラック・ロックンロール・クラシックス!両曲共にニューオーリンズ一流の演者による伴奏にも注目の名作です。裏面は全米ポップチャートで最高17位/R&Bチャートで最高1位を記録した両面ヒット盤です。レーベルにかるい擦れあり。音質は概ね良好です。

LITTLE RICHARD ■ KEEP A KNOCKIN’ / CAN’T BELIEVE YOU WANNA LEAVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=42569503


1957年。全米ポップチャート8位/R&Bチャート2位。アラン・フリードの映画『ミスター・ロックンロール』にも挿入されて話題となった名作です。特にイントロのアール・パーマーによるドラムスのインパクトは凄まじく、エディー・コクランの「サムシン・エルス」や、レッド・ツェッペリンの「ロックンロール」等へも直結するプレイとしてロック史において重要視されている一曲です。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れ傷ありますが、音質は概ね良好です。

LITTLE RICHARD ■ JENNY, JENNY / MISS ANN (Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24521791


1957年にUS SPECIALTYレーベルからリリースした作品の正規リイシューで、57年当時には全米ポップチャートで最高10位/R&Bチャートで最高2位を記録した代表作品のひとつです。前作「ロング・トール・サリー」と同じく、エノトリス・ジョンソンと競作した楽曲を、ハードなニューオーリンズ・サウンドに乗せ、大声ヴォーカルでシャウトするオリジナル・ロックンロールのマスターピース!裏面はミッドテンポのニューオーリンズR&Bです。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

LITTLE RICHARD ■ OOH! MY SOUL / TRUE FINE MAMA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130661158


1958年。ワシントンD.C.での録音で、リトル・リチャードのオリジナル・ロードバンドの、ジ・アップセッターズのメンバーを中心にした強力なR&Bセッション!グレイディー・ゲインズや、ウィルバート・スミス(リー・ダイアモンド)らがブリブリ言わせるサックスブロウと、自身の演奏によるパンピン・ピアノのリズムに乗せて、全力で突き進むブラック・ロックンロール・ナンバーです。裏面は「ルシール」風のロックンロールとなる2サイダーです。レーベルに染みあり。音質は概ね良好です。

LITTLE RICHARD ■ OOH! MY SOUL / TRUE FINE MAMA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18266499


1958年。ワシントンD.C.での録音で、リトル・リチャードのオリジナル・ロードバンドの、ジ・アップセッターズのメンバーを中心にした強力なR&Bセッション!グレイディー・ゲインズや、ウィルバート・スミス(リー・ダイアモンド)らがブリブリ言わせるサックスブロウと、自身の演奏によるパンピン・ピアノのリズムに乗せて、全力で突き進むブラック・ロックンロール・ナンバーです。裏面は「ルシール」風のロックンロールとなる2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

disclogs について

disclogs(ディスクログズ)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと思いつくりました。
disclogsは音楽配信ではなくリアルなレコードやCD、DVDの"disc"に記録を意味する"logs"を掛け合わせた造語です。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。