disclogs

ディスクログズ --- 中古レコード・中古CD 新入荷情報

メニュー

NIGHT BEAT RECORDS|60’s R&Bを中心にブルーズンソウル(Blues n’ Soul)や、レイ・チャールズ・スタイルのジャジーなR&Bや、NEW BREED R&B等、全体的にクールな内容です。

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチを24点アップしました!
60’s R&Bを中心にブルーズンソウル(Blues n’ Soul)や、レイ・チャールズ・スタイルのジャジーなR&Bや、NEW BREED R&B等、全体的にクールな内容です。
全曲試聴していただけますので、ぜひご検討下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

GLORIA BROWN ■ LOOKING FOR MY BABY / HAPPY BIRTHDAY (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=48793056


1963年。ジミー・ノーマンのヒット曲「I Don’t Love You No More (I Don’t Care About You)」を改作したと思われるノヴェルティーな楽曲を、迫力満点の演奏とコーラスに乗せて、ティナ・ターナーをイミテートした様な強烈なボーカルで歌うキラー・フィメールR&B・ロッカー/スクリーマー!CRYPTレーベル系がお好きな方には特にオススメの一曲であります。裏面は一転して、美しいアーリーソウル・バラードです。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

TED TAYLOR ■ DON’T LIE / PRETENDING LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=46305219


1962年。シカゴ・ソウルで名を馳せる名人/カール・デイヴィス・プロデュースによる作品で、ロッキン・ブルース調のグルーヴをバックに、テンション高めのボーカルでソウルフルにシャウトする、マッシブな60’s R&B・ストンパー!1962年という早い時期からソウルを先取りしており、非常に内容の良い初期ソウルナンバーとしても注目の隠れた名作です。裏面はゆったりメロウなアーリー・シカゴ・ソウル・バラード良好作品です。盤質は良好です。

TED TAYLOR ■ I’M LEAVING YOU / I’M GOING TO CHANGE MY WAY OF LIVING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130870452


1957年にUS MELATONEレーベルからリリースした初期のシングルです。ボブ・リードというブルース・バンドの歌手を努めた作品で、シンプルながらに上質なギターが入る演奏をバックに、渋みのあるヴォーカルで歌うオーセンティック・ブルース・ナンバー。驚きなのは、ソウル時代とは異なる、低めのヴォーカルでの芸風が特徴的な一曲です。間奏部分のギターブレイクも痛快!裏面はスローブルースです。レア!レーベルにかるい擦れあり。盤面に浅いすれありますが、音質は概ね良好です。

LITTLE MILTON ■ SATISFIED / SOMEONE TO LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26237637


1962年にUS CHECKERレーベルに残したシングルです。オリヴァー・セイン&キャンベルが作曲したロッキン・ブルース調のアップテンポを、ジャジーなホーンセクションのリズムに乗せたニューブリード・タイプのバッドR&Bチューン!裏面も見逃せない上質なシカゴ・ブルースでオススメです。盤質は良好です。

MARY WELLS ■ BYE BYE BABY / PLEASE FORGIVE ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37106476


1962年。ベリー・ゴーディーJr.・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高45位/R&Bチャートで最高8位を記録。ロッキン・ブルース調のミッドテンポ・ナンバーを、荒削りなデトロイト・サウンドに乗せて、ジャッキー・ウィルソン・スタイルのボーカルでソウルフルに歌う初期モータウンR&B・ナンバー!プリミティヴなサウンドは、FORTUNE系のデトロイトR&Bがお好きな方にもオススメです。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

KO KO TAYLOR ■ WANG DANG DOODLE / BLUES HEAVEN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26965315


1966年。全米ポップチャート58位/R&Bチャート4位。ハウリン・ウルフが1961年にCHESSに吹き込んだ作品のカバーで、バディー・ガイ(g)、ラフェイエット・リーク(p)の伴奏に加え、ウィリー・ディクソンがコーラスで参加。ラテン風味のドロドロと響くリズムをバックに、唸り、振り絞るボーカルでシャウトする60’sフィメイル・ブルース!CS付。レーベルにドリルホール。盤質は概ね良好です。

BABY WASHINGTON ■ LEAVE ME ALONE / YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=44417663


1962年。全米ポップチャート62位/R&Bチャート21位。ストリングスが絡む、繊細かつダイナミックなダンス・グルーヴと、メロディアスな楽曲を歌うソウルフルなボーカルがマッチした60’s フィメール・R&B・ストンパー!モッド・ジャズ的な洒落た雰囲気と、エッタ・ジェームスの「セヴン・デイ・フール」的な初期ソウル色が混在する名作です。レーベルに擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。

TIMI YURO ■ I AIN’T GONNA CRY NO MORE / THE LOVE OF A BOY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23107956


1963年にUS LIBERTYレーベルからリリースしたシングルです。ダンサブルなグルーヴに乗せたマイナーキーを、ダイナ・ワシントン直系のブルース・ボーカルで歌う、ポップコーン系60’sフィメールR&B・ダンサー!バート・キーズのアレンジメントによるジャジーなサウンドには、モッド・ジャズ的な渋さも漂うクロスオーバー作品です。裏面曲はジャジーなバラードです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JUNE BATEMAN & NOBLE WATTS ■ I DON’T WANTA / NOBLE’S THEME (Green Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130869741


1964年。ノーブル・ワッツのバンドが演奏した作品で、ジェームス・ブラウンの「Out Of Sight」を改良した様なファンキーなリズムの60’s R&B・ダンサー!ダイナ・ワシントン路線のジャジー&ブルージーなヴォーカルも印象的なフィメールR&B良好作品です。また同年には、UK SUE WI-347でイギリス国内にシングル・リリースされており、オリジナル・モッズも愛聴したとされるモッズ・クラシックスとしても知られる一曲であります。盤質は綺麗です。

THE RAELETS ■ ONE ROOM PARADISE / ONE HURT DESERVES ANOTHER (Black + Red Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22909750


1967年にUS TANGERINEレーベルからリリースしたヒットシングルです。レイ・チャールズ風の楽曲を、ジャジーなスモールコンボの演奏に乗せて、力強いヴォーカル+コーラスで迫力満点に掛け合う60’sフィメールR&B・ストンパー!モッド・ジャズ的な、クールなダンサブルさが印象的なクロスオーバー作品です。裏面はチャート作品となるゴスペル調のバラードです。盤質はニアミント美品です。

THE RAELETS ■ ONE ROOM PARADISE / ONE HURT DESERVES ANOTHER (Orange Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=13955074


1967年にUS TANGERINEレーベルからリリースしたヒットシングルです。レイ・チャールズ風の楽曲を、ジャジーなスモールコンボの演奏に乗せて、力強いヴォーカル+コーラスで迫力満点に掛け合う60’sフィメールR&B・ストンパー!モッド・ジャズ的な、クールなダンサブルさが印象的なクロスオーバー作品です。裏面はチャート作品となるゴスペル調のバラードです。盤質は良好です。

LITTLE JOHNNY TAYLOR ■ SOMEWHERE DOWN THE LINE / PART TIME LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18606029


1964年。スウィンギンなホーンやハープの入るジャジーで洒落た編曲をバックに、ジョニー・“ギター”・ワトソン・スタイルのボーカルで豪快に歌う60’s R&B・ナンバー!2013年にUK KENTレーベルよりリリースされたV.Aコンピレーション・アルバム『New Breed Blues With Black Popcorn』に収録され、公式に(?)ニューブリードR&Bとして認定された注目作品です。裏面はクレイ・ハモンド作による名作「浮気のブルース」です。盤質は綺麗です。

LITTLE JOHNNY TAYLOR ■ YOU WIN, I LOSE / NIGHTINGALE MEDODY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=34727264


1964年。スウィンギンなホーン・セクションをバックに、ボルテージ高めのボーカルで歌う、ソウルフルな60’s R&B・ジャンプ・ナンバー!UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Mo’ Mod Jazz』に収録され、モッド・ジャズとしても評価されるクロスオーバー・チューンとしても知られる一曲です。盤質はニアミント美品です。

RAY AGEE with ZEKE STRONG BAND ■ YOUR PRECIOUS LOVE / WE’RE DRIFTING APART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20021047


1963年にUS CELESTEレーベルからリリースしたシングルです。ジーク・ストロングのバンドが演奏したジャジーなR&Bサウンドをバックに、抑揚を付けたヴォーカルのシャウトで歌い上げる60’s R&B・ナンバー!全体的にボビー・ブランドのDUKEサウンドをイミテートしており、演奏、歌共に完璧な完成度のブルース&ソウル名作です。裏面も見逃せない上質なスローブルースです。レーベルにかるい擦れあり。盤質はニアミント美品です。

BOBBY BLAND ■ TURN ON YOUR LOVE LIGHT / YOU’RE THE ONE (That I Need)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17440019


1961年。全米ポップチャートで最高28位/R&Bチャートで最高2位を記録したベストソングのひとつです。アッパーなロッキン・ブルースを、ジャジーなホーンセクションがスウィングするリズムに乗せて、エモーショナルなヴォーカルのシャウトで歌い上げる60’s R&B〜アーリーソウル・ナンバー!ゼムやグレイトフル・デッド、ザ・ブルース・ブラザーズはじめ、カバーが多いR&Bの定番名作クラシックスです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

BOBBY BLAND ■ I CAN’T STOP SINGING / THE FEELING IS GONE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2702463


1963年。全米ポップチャート106位。前年のヒット曲「Yield Not to Temptation」をフォローアップしたブルージーなアップテンポナンバーを、ジャジーなスウィングに乗せて、渋みたっぷりのヴォーカルで歌い上げる60’s R&B・ナンバー!全体的にレイ・チャールズ的なサウンドでもあるので、ニューブリードR&Bとしてもオススメの一曲です。裏面は全米ポップチャートで最高91位を記録したブルース&ソウル・バラードとなる2サイダーです。盤質は綺麗です。

BOBBY BLAND ■ THESE HANDS (Small But Mighty) / TODAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130868841


1965年にUS DUKEレーベルからリリースしたシングルで、全米R&Bチャートで最高4位を記録したベストソングのひとつです。シカゴ・ソウルに影響を受けたと思われるダンサブルなR&Bサウンドを奏でるジャジーなオーケストラの演奏をバックに、力強いヴォーカルのシャウトで歌い上げるブルース&ソウル・ナンバー!裏面はアップテンポのソウルで、哀愁のあるメロディーが印象的なこちらもオススメです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

FONTELLA BASS & BOBBY McCLURE ■ DON’T MESS UP A GOOD THING / JERK LOOSE by. OLIVER SAIN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=58082262


1965年にUS CHECKERレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高33位/R&Bチャートで最高5位を記録したデュオの代表作品です。オリヴァー・セイン作による“ジミー・リード”調のR&Bで、ザ・ソウル・シスターズの「グッド・タイム・ベイビー」を想わせるダンスナンバーに仕上がった60’s R&B・クラシックス!裏面はオリヴァー・セインによる“ジャーク”系リズムダンスナンバーです。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

BARBARA & BRENDA ■ LET’S GET TOGETHER / SHAME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=4678601


1963年にUS AVANTIというレーベルに残したシングルです。デュアン・エディー風のトワング・ギターが印象的なサーフ系のアップテンポ・サウンドに、力強いR&Bボーカルとコーラスがマッチした60’sフィメールR&B・ロッカー!ザ・シュレルズ風ながら、よりロックンロール感覚が抜群の注目作品です。裏面曲はバラードです。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

CARLA THOMAS ■ B-A-B-Y / WHAT HAVE YOU GOT TO OFFER ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=46854291


1966年にUS STAXレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高14位/R&Bチャートで最高3位を記録した彼女の代表作品です。重厚なグルーヴを醸すSTAXスタジオのサウンドに乗せたキャッチーなメロディーを、美声ヴォーカルで伸びやかに歌い上げる60’sサザン・ソウル・クラシックス!裏面はバラードです。レーベルにかるい擦れあり。盤質はニアミント美品です。

THE COGIC’S ■ SINCE I FOUND HIM / IT’S A BLESSING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130868459


マイナーなゴスペル・グループ/ザ・コジックスが、1960年代にUS SIMPSONというレーベルからリリースしたシングルです。“彼”=“神”をモチーフにしたゴスペルソングで、シンプルなバンドの演奏にソウルフルなコーラスが入り、パワフルなリードシンガーが猛烈なシャウトで歌うブラック・ゴスペル・チューン!ドス黒度数高めなので、ディープソウルがお好きな方にもオススメです。レーベルにかるい擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

BARBARA LYNN ■ YOU’LL LOSE A GOOD THING / LONELY HEARTACHE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=100416003


1962年。全米ポップチャート8位/R&Bチャート1位。彼女自身が作曲したドゥーワップ調のメロディーを、サム・クック風のヴォーカルで歌い上げるアーリーソウル・バラードの名作。UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピ『Birth Of Soul』でも選曲されており、初期ソウルとして重要視される一曲であります。またジョン・ウォーターズ監督による1988年のコメディー青春映画「ヘアスプレー」にも挿入されていたのが印象的でした。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JOE HINTON ■ FUNNY / YOU GOTTA HAVE LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18505344


1964年にUS BACK BEATレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高13位を記録した代表作品です。カントリー歌手のウィリー・ネルソンが作詞作曲をしたバラードを、ジャジーなフルオーケストラの演奏をバックに、ブルージーかつソウルフルなボーカルで歌うアーリー・ソウル・バラードの名作。曲の最後の方で聞けるスクリームの為に、しっとりとした前半部分があると言っても過言ではない展開痺れます。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JAMES RAY ■ IF YOU GOTTA MAKE A FOOL OF SOMEBODY / IT’S BEEN A DRAG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123862216


1961年。全米ポップチャートで最高22位/R&B・チャートで最高10位を記録。ルディー・クラークが作曲したブルージーな楽曲を、軽快なワルツのリズムと、ブルージーなハープの音色に乗せた60’s R&B/アーリーソウル・ナンバー。英国のザ・ビートルズや、フレディー&ザ・ドリーマーズが取り上げ、ジョン・レノンが所有した自身のジュークボックスにもこのレコードが入っていたという記録も残されている、イギリス人好みなR&Bといえる一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤面に浅い擦れあり。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

disclogs について

disclogs(ディスクログズ)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと思いつくりました。
disclogsは音楽配信ではなくリアルなレコードやCD、DVDの"disc"に記録を意味する"logs"を掛け合わせた造語です。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。